>  > シェアハウスで起こり得るトラブル

シェアハウスで起こり得るトラブル

他人と同じ建物で生活することで、家賃を安く抑えられるシェアハウス。金銭面では魅力的に見えますが、全く知らない人と住み込むという特性上、トラブルも少なくありません。例えば金銭問題。自分の部屋にあるお金を勝手に使われるほか、住人の一人が家賃を払わないために全体の家賃が払えなくなるといったケースがあるのです。お金に関するトラブルは特に頭を悩まされます。十分に気を付けたいですね。金銭以外にも盗難は起こりがちです。個人の備品や、冷蔵庫に入れていた自分の食糧が勝手に無くなる場合もあるのです。自分の持ち物が盗まれるリスクの存在を理解しておきましょう。また、人間関係にも気を付けなければなりません。いじめや恋愛に関するトラブルが起こり得るほか、宗教団体に勧誘される可能性も。不特定多数の人々と一緒に暮らすことは実に多様な危険をはらんでいるのです。自分の身をしっかり守りつつ、赤の他人との共同生活に抵抗が無い人でなければ、シェアハウスを始めるのは難しいかもしれません。

[ 2017-08-27 ]

カテゴリ: デメリット・注意点