TOP

東京都に多く存在しているシェアハウスでオススメの物件の選び方をお教えいたします。

オススメのシェアハウス情報サイト一覧

東京でシェアハウスを探そうとしても普通の賃貸物件のように大手仲介会社を通して気軽に物件を探せるような環境はまだありません。ただでさえ探すのが大変で知名度もまだまだな業界ですから、物件自体の質や種類が豊富であることもなかなか情報が耳に入ってくることはないでしょう。そんな今ではシェアハウス用のポータルサイトも充実していますので、昔よりも情報が多く溢れています。そんな中でも一番情報量が多くオススメで人気の物件を探せるサイトが『シェアクリップ』でしょう。


東京のシェアハウスを探すなら【シェアクリップ】

東京でブームになっているシェアハウス

現在東京で人気のシェアハウスについて興味はありませんか?今までのシェアハウスのイメージは大きな家を複数人でお金を出し合い借り、掃除当番などを決めて協力し合いながら生活する……と言ったスタイルだったと思います。しかし現在は管理会社が使わなくなった社宅などをリフォームし、シェアハウスとして蘇らせています。シェアハウスに興味があるようでしたら、まずはシェアハウスの専門サイトへアクセスし、自分の希望に合った部屋を見つけましょう。個室がある場合は家賃が少々高くなりますが、メリットとしてシェアハウス内でも自分だけの時間を作る事が出来ます。さらにシェアハウスは片付ける事が出来ないあなたにもオススメです。管理会社が管理をしている場合は、ほとんどの物件で清掃業者が入るので共用スペースはいつも綺麗な状態に保たれるため、部屋が汚くて不快に感じる事は少ないでしょう。気になる方は、ぜひシェアハウスの専門サイトをチェックしてみてください。

東京に住むお金がないならシェアハウス!

最近の若者に人気の新しい生活スタイルと言えば何を思い浮かべますか?ネカフェ暮らしはもう古いですよ!現在の一人暮らしをするか悩んでいるあなたに朗報です。今東京の若年層には、シェアハウスが人気です。理由としては敷金礼金がいらず、気軽に入居することが出来て気軽に退去することも出来るのも魅力のひとつです。無駄なことは極力しない日本人の効率的な考えと、シェアハウスは一致しているのかも知れません。一人暮らしをする際は、実際かなりの金額がかかってしまいます。大学を卒業したばかりで奨学金の返済義務がある大学生の場合は、一人暮らしをしたくても奨学金に足を引っ張られなかなか一人暮らしをすることが出来ません。しかしシェアハウスなら月々に支払う家賃も入居者全員で割るため、その分奨学金を返済したり貯金をすることが出来ます。しっかりと入居者同士がお互いに気を使いながらも、住んでいる間は家族として過ごす事が出来るシェアハウスはとても魅力的な場所となりますね。

東京でシェアハウスを行う際のメリットとは?

東京でシェアハウスを行う際のメリットは、大きく分けて3つあります。1つ目は生活費が安い点です。東京に住むとなると、家賃の高さに驚くことも少なくありません。しかも光熱費が加われば、生活費による負担も大きいものとなります。しかしシェアハウスならそんな心配は無用。共同で生活する分、家賃も安く抑えられます。また、光熱費やインターネット代が家賃に組み込まれているケースも多いので、そういった点でも負担が軽くなるのは助かりますよね。メリットの2つ目は仲の良い友達を作れる点です。例えば上京したときにシェアハウスで友達を作れば、東京を案内してもらってスムーズに土地勘を掴む……なんてこともできます。トラブルがあったときに助けて貰えるのも嬉しいですよね。そして3つ目のメリットは、防犯面で安心感がある点です。複数人が同じ部屋で暮らすので、防犯に関しては優れています。たくさんの人が生活する東京で、危ないことに巻き込まれにくいのは精神的にも助かりますよね。以上のように、東京だからこそ感じられるシェアハウスのメリットがあります。これを参考に、あなたもシェアハウスを始めてみませんか?

東京でシェアハウスをする時の注意点!

東京でシェアハウスと一括りにしてもいろいろあります。あなたの出せる家賃の金額や場所、そして環境といった必ずしも決めなければならない物です。あなたの求めるシェアハウスの探し方をご紹介しましょう。やはり今の時代はインターネットで探すのが1番早いです。しかし写真などを見て料金も自分が出すことが出来る範囲だといって、即連絡をして即入居などはもってのほかです。そんなシェアハウスは必ず何かあると用心しましょう。シェアハウスでチェックするべき3つのことは管理人、部屋や共用スペースの状況、既に入居している人。この3つです。まず良い管理人はシェアハウス内の雰囲気についてしっかり把握しているハズなのでずさんな管理をしていないかの確認が出来ます。次に、部屋や共用スペースは純粋に自分が使う場所を知っておくと入居後のイメージが出来るのと、共用のキッチンやお風呂は掃除などをサボっている入居者の確認が出来ます。最後に入居している人の性格を少しでも知っておけば、自分が入居した時に無駄なトラブルを避けることが出来ます。以上をぜひ参考にしてみてください。

東京のシェアハウスで暮らすときにチェックする点

あなたが東京など物価の高い場所に住む場合一番のネックになるのは、家賃の価格などだと思われます。東京の家賃価格は地方に比べると2倍くらいのケースがとても多く、給料の半分を家賃が占める可能性も否定が出来ません。そんな時に利用して欲しいのがシェアハウスです。敷金や礼金など、部屋を借りる際に必要な初期費用が少なく済みます。さらに大きな家に複数人で住むので、月々の一人当たりの家賃が安く済みいろんな物にお金を使えるようになります。しかしそんなシェアハウスにも問題があります。あまりに安い家賃の場合は問題のある人間が居たり、空気が最悪など何かしらトラブルが見えないところにあると思っておいたほうがいいでしょう。入居前にはしっかり管理人と話をして自分の希望や部屋の状況を出来るだけ把握し、住むシェアハウスを見学させてもらいましょう。実際に自分で確認をすれば、面倒なトラブルは出来るだけ避ける事が出来るはずなのでしっかりチェックしましょうね。